いかに主観的に自分を追い求め続けられるか

いかに主観的に自分を追い求め続けられるか

Photo from: https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64145

 ひろゆき氏の幸福論「自分を嫌いにならないで生きるには何が必要か?」

この幸福論に関する記事を読んで頭の中を過ぎったものがあった。

記事の中で書かれている「自分を嫌いにならないで生きるため」に“自分がどう思うかで決まる”というものには非常に納得ができる。

続きを読む “いかに主観的に自分を追い求め続けられるか”

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』が生んだ発明とコンテンツの理想形

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』が生んだ発明とコンテンツの理想形

Photo from https://www.ctv.co.jp/audrey/

もともと名古屋の中京テレビでローカル局自主制作番組として放送されていたオードリーのコンビとしての初MC番組『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』通称“オドぜひ”がいまどうしようもなく面白い。ゲラゲラ笑いながら視続けている。

番組自体は2012年から放送されており、徐々に全国の系列局で放送が広がっていき、Huluで第1回放送からすべてを視ることができるようになり、ついに今年2019年4月から“ほぼ全国放送”となったことで、その知名度が急速に拡大している。

続きを読む “『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』が生んだ発明とコンテンツの理想形”

縫い続ける文脈

ここ1ヶ月くらい、じっくりとゆっくりと本棚と整理している。本当は一気に自分なりの本の並び順に整えてしまいたいところなのだけれど、案の定、手に取るたびに中身を読みあらためてしまうので、ゆっくりとなってしまう。もうそれを仕方ないと思ってじっくりと時間をかけている。

続きを読む “縫い続ける文脈”

高畑勲の狂気と、恩恵

「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」――鈴木敏夫が語る高畑勲 #1

Photo from http://bunshun.jp/articles/-/8406

「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」――鈴木敏夫が語る高畑勲 #1|文春オンライン
「高畑勲監督解任を提言したあのころ」――鈴木敏夫が語る高畑勲 #2|文春オンライン
「緊張の糸は、高畑さんが亡くなってもほどけない」――鈴木敏夫が語る高畑勲 #3|文春オンライン

 

高畑勲がジブリ在籍時代に手掛けた監督作品数は5つ。これを聞いて少ないと捉えるか多いと捉えるか。ちなみに宮崎駿の監督作品数は倍の10である。

 

続きを読む “高畑勲の狂気と、恩恵”