博報堂DYホールディングスがメタバース向け広告販売事業に参入

博報堂DYホールディングスはメタバース向けの広告販売事業に参入し、世界有数のオンラインゲーム内で表示する広告の掲載枠を国内企業向けに販売、メタバース向け広告販売の事業化は国内初の事例となる

博報堂DYホールディングス傘下DACが米国オンラインゲーム『Roblox』の仮想空間ゲーム内の建造物や看板などに静止画や動画を広告枠として掲出できるように取り扱いをし、掲載する場所やサイズによるが1枠2週間の掲載で80万円程度とのこと

広告はユーザー属性ターゲティングがされており、看板を通るユーザーによって表示される広告は変わる

カナダの調査会社によるとメタバース関連産業の市場規模が2028年に約105兆円となり2020年の20倍弱に拡大すると予測されている


引用/参照元

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC15BLL0V10C22A4000000/

Thumbnail image from

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC15BLL0V10C22A4000000/


Osaka Metroの駅構内で短編小説文庫本を無料配布するプロモーションを展開

「Osaka Metroに乗りながら読みたくなる小説」をテーマにしたOsaka Metroのプロモーションを展開

作家の万城目学がOsaka Metroの沿線を舞台に書き下ろした『みをつくし戦隊メトレンジャー』を沿線の一駅を舞台に全5話分制作し、その駅で毎週金曜日に5,000部配布していくという企画内容


引用/参照元

https://mag.sendenkaigi.com/brain/202206/stand-the-flag/024035.php

Thumbnail image from

https://mag.sendenkaigi.com/brain/202206/stand-the-flag/024035.php


TVerの月間動画再生数が約2億5,300万回を達成

2022年3月の月間動画再生数は前年同月比約1.4倍の約2億5,300万回、月間ユーザー数は2022年1月に1,850万人を記録した

現在はドラマ6割・バラエティー3割・残りがスポーツやアニメなっておりメインユーザーはドラマをよく見る20代から40代までの女性だそう

地方局の番組の視聴数も増加しており、キー局のゴールデンタイム帯のバラエティー番組に匹敵するものもあるそう

2022年1月時点で、利用者の64%がスマートフォンやタブレットで12%がパソコンで視聴していたが、ネットに接続できるテレビでの視聴がコロナ禍の巣ごもり需要で25%に急増している


引用/参照元

https://news.line.me/detail/oa-yomiurishimbun/dpmitbhm4rso

Thumbnail image from

https://news.line.me/detail/oa-yomiurishimbun/dpmitbhm4rso


YouTubeが最も再生された部分を表示するなど動画プレーヤーを複数アップデート

YouTubeは米国時間5月18日に動画プレーヤーに関する複数のアップデートを発表した

既に実装されているものもあるが5月21日現在YouTube上で確認できていなものもある

▼発表された新機能

  • 動画のループ再生 (右クリックメニューでループ再生選択可能)
  • YouTubeアプリで全画面再生時にいいねなどのクイックアクションボタンが表示
  • 動画チャプターの自動生成機能
  • 視聴動画の中で再生回数の多い部分をグラフで表示

再生回数の多い部分のグラフ表示については、視聴動画のみたい箇所への選択中に再生バーの上部に再生回数がグラフで可視化されるほか、最も再生された箇所については『Most replayed』とポップアップされるらしい

サッカーで使用されているLED広告板のテクノロジー

サッカーのプレミアリーグで使用され始めているという試合中継で映るスタジアム広告のLED広告板は『Virtual replacement perimeter technology』と呼ばれる技術で、スタジアム現地で映っている広告とは異なる広告をテレビの配信先によってリアルタイムで変えることができるという

スタジアム現地と比較するとLEDのチラつき加減でその違いを認識できるが、合成映像があまりにリアルなため、合成映像を先に見ているとおそらく合成されたものと気付けないだろう


引用/参照元

https://news.livedoor.com/article/detail/13825529/

Thumbnail image from

https://news.livedoor.com/article/detail/13825529/


ライブ配信を毎日視聴するZ世代の75.2%がライブ配信を通じて商品購入経験あり

ライブ配信や動画制作を中心にデジタルマーケティングを手がける株式会社Candeeによるライブ配信を毎日視聴するZ世代(19~26歳)109名を対象にとしたライブ配信視聴層の購買に関する調査結果が公開された

「ライブ配信を通じて商品・サービスを購入したことがあるかどうか」という質問に対しては「何度もある」と回答した人が54.1%、「ややある」と回答した人が21.1%となっており、購入経験がある人が75.2%にまで及んでいることがわかった

視聴プラットフォームはYouTubeが75.6%で、購入ジャンルはコスメ系が54.9%とのこと

▼参考記事
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000016642.html

Thumbnail image from: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000016642.html

テレビネット接続率は増え、動画視聴の割合も増加

電通が発行する『情報メディア白書2022』より『第4回テレビ受像機でのネット動画視聴調査』によれば、2019年調査と比較して2022年ではテレビのネット接続率が32.7%から39.4%に増加し、その内訳でネット動画視聴をしている割合は2019年から2022年で17.7%から26.7%と大幅伸長していた

▼参考記事
https://dentsu-ho.com/articles/8183

Thumbnail image from: https://dentsu-ho.com/articles/8183

20代男女の46.4%がサブスクを「現在利用している」と回答

スマートフォンアンケートアプリをしようして若年層リサーチを展開しているテスティーによる『サブスクリプションサービスに関する調査【2022年版】』のなかで、20代男女の50.2%がサブスクを「知っている」と回答し、46.4%が「現在利用している」と回答したという結果を発表した

30代男女の場合「知っている」回答が41.5%、「現在利用している」回答が38.7%となっており、利用率は20代の方が高い結果となった

参考記事元では20〜30代の男女別の利用率の高いサブスクサービスのランキングを紹介している

▼参考記事
https://ferret-plus.com/64930

Thumbnail image from: https://ferret-plus.com/64930

ローソン全店で無印良品販売へ

ローソンは無印良品の文具・化粧品・靴下などの日用品や食品を2023年中を目処にほぼ全店で取り扱うようにするとのこと

無印良品は以前ファミリーマートで取り扱いがあったが2019年1月末で契約が終了していた

▼参考記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC21B5U0R20C22A2000000/

Thumbnail image from: https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC21B5U0R20C22A2000000/